スポンサーサイト

2008.05.24 Saturday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


The Light Of The Golden Day, The Arms Of The Night / Douglas Armour

2008.05.23 Friday | by PRIMITIVE PAINTER


The Light Of The Golden Day, The Arms Of The Night / Douglas Armour

New York、Brookrinのレーベル、THE SOCIAL REGISTRYからウルトラ
名盤登場.

エレクトロニクスとアコースティック・ポップの合間を抜群のメロディーセンスで
埋めて行くLos Angelsのシンガーソングライターです。

Hot Chipとか。Her Space Holidayだとか、Softlightsだとか。
そういう方向性 meets 上手く言えないあのアメリカのエモバンドが
時々とんでもないメロディを作り出してしまうあの感じ!

とにかく聴いた方がいいです.
2008年ぶっちぎりになりそうな一枚。


Sun Down / Nick Freitas

2008.05.22 Thursday | by PRIMITIVE PAINTER


Sun Down / Nick Freitas


Bob Dylan以上にBob Dylan。
John Lennon以上にJohn Lennon。

そんな1枚はこれ。
どこか遠くに出かける時にはこのアルバムと。

Tilly And Wallが出たレーベル、Team Loveから。
そしてカリフォルニアから。

MYSPACE

一緒に踊ってください。

2008.02.14 Thursday | by PRIMITIVE PAINTER
Those Dancing Days / Hitten



去年デビューしてすぐに心をわしづかみにしてくれた
スゥェーデンの5人組ガールズバンド、Those Dancing DaysのUKでのセカンドEP。

アメリカでは"Sweet as apple-pie pop"と言われているらしいのだけど、
CSS-Long Blondiesラインの上に「学生」の要素。
1st EPでもだが、ロカからスカからネオアコやらモータウンやら
オールディーズやらをぐっちゃぐちゃにして「今」の音を鳴らして、
かつセンスいいってかっこいいよな。
ただ「ヌーレイヴ」とかじゃないしな。

歌詞きちんと読んでみたい。暗いのか明るいのだが。
ポジティブであって欲しいところ。


全てのすべてを飲み込んで吐き出して。

2008.02.11 Monday | by PRIMITIVE PAINTER
Akron/Family / Love is Simple

元swansのMichael Giraに言わせれば「世界で一番のバンド」という、NYブルックリンを
活動拠点とする4ピースフリーフォークバンドの2ndアルバム。プロデューサーはweenのandrew weiss。
結成から2年半くらいでアルバム3枚分のストックを誇るというのだから、きっと創作意欲にあふれた人たちなのだろう。

1stアルバム「Akron/Family」(2005年)は未聴だけど、、、。
#1 1分46秒のアコースティックなフォークソング(メロディはBeatles !)「Love Love Love」から一気に加速した展開に入る#2 7分を超す大作、「Ed Is a Portal」へと続くオープニングでこのバンドの概要、クオリティの高さがわかってしまうのではないかと思う。
ハンドクラップ/エレクトロニックフォーク(electronicaみたいなアコースティックギターの音)、コーラス、フリーキーなジャムセッションのような民族調のリズム。形容でできない何かの音。そんな選り取りみどりな音色がカオスに展開されていて。
それでいて基本にあるメロディはシンプルでセンチメンタル。
こんなバンドなかなかいない。Beta Bandがデビューしたときもびびったけれど、その瞬間が甘いって感じるくらいのポテンシャル。恐ろしい。
よく、何も考えないで「○○と●●映画のシナリオを合わせて、××の演出で△が監督やればすっげぇ映画になるんじゃないの」と安易な意見を口にしてしまったがために作ってみたらそんなに上手い話はないっていうことがあるけれど、このアルバムにはメロディ、サウンドスケープ、リズムからパッケージングまでにロックの歴史を融合させてしまうことに成功した類い稀な一枚。
もう最大級褒めてやる。奇跡!!!

どこかの山奥のスタジオでBeatlesとZepとCCRとGrateful DeadとPink FloydとかNiel Yougだとかがみんな集合してべろっべろに狂ったプロデューサー主催のもと好き勝手にセッションしていたとしたらこんな作品ができあがってしまうのだろうか。

つまり、音楽性と時代とカテゴリを超越した一枚だってこと!
どんなライヴをするのだろう。



リリースは昨年だけど、今更ながら出会えたことに感謝。

MYSPACE

虹を浴びながら踊り続けようではないか。

2008.02.10 Sunday | by PRIMITIVE PAINTER
とても久しぶりになってしまいました。

しっかし、寒い。寒いですね。
「冬ってこんなに寒かったっけ?」と疑うくらい。
どうしても引きこもりがちになってしまいますわ。

でも、レコードはよいものが出ているんですねー。
相変わらず。まず今日は。

HOT CHIP / MADE IN THE DARK

hotchip
素晴らしいです!
ポップスに必要な要素を詰め込みつつ、彼ら独自の変化球で仕上がっています。
そうだ。虹みたいだな。虹。
とにかくカラフルレザービーム。シンセサイザーの音だけでなく、リズムの
バリエーションもこれまでと比較しても豊富になっているよね。
2008年に新しいスタンダードが登場したといってもいいでしょう。
もちろん、先行カットされた「Ready For The Floor」や「TOUCH TOO MUCH」の
ようなエレクトロポップも彼ららしくって最高なんだけど、今回のキモは
「MADE IN THE DARK」と「WRESTLERS」でしょう。
60-70'sのポップミュージックの要素を完全に消化したバラード。
ジョンもポールも、ピート・ハムもトッド・ラングレンも。
若者はこれで踊って。それ以上の人はこれで00'sの力を知ればいい。と。

NEWRAVEだとかそんな言葉で片付けることなんて到底できないし、してはいけない一枚。

HOTCHIP Myspace

THE WHIP / Sister Siam

2007.11.24 Saturday | by Daisuke Masuda
ほら!ついに!あの!名曲が!再発売!?

というのはThe WhipのSister Siam。



元はもちろんアレですよ。
前身バンドのNylon Pylonのスーパー7ですよ!
いまだにレコードバックに常備しているアレですよ。

しっかしなーSouthern Friedかー。

何千回聴いても色あせないわ。

site

APACHE BEAT

2007.11.21 Wednesday | by Daisuke Masuda
APACHE BEAT。このバンドエラクかっこいい。

New Yorkのバンドなんだけれど、見てくれも音も素敵だ。

聴いてみて損は無いよ。と思う。

http://www.myspace.com/thisisapachebeat



Broken Heartsだとかに。

2007.11.19 Monday | by Daisuke Masuda
最近、中学生の携帯電話代金が12万円になって〜〜〜って事件があったのだけど、
いったいどうすれば12万になるの!?って不思議に思っているんだけど。

音楽の話題にしますか。


the broken hearts

MUTE IRREGULARSから登場の新人ですね。
WHITEYプロデュースの女の子デュオです。
ロンドナー。DJ & パフォーマンスデュオってことになっていますよ。

broken hearts whitey MUTE IRREGULARS

WHITEYのセンスをJazz要素で表現した感じですよ。えらいセンスいい。
Blancoがとにかいい。カリブっぽいビートとカッティングギター、
ハンドクラップ。あと鉄琴だとか。とにかくカラフル。

WHITEYとデュエットもしていますよ。久しぶりに好きなバンドかも。

MYSPACE

Poppy And The Jezebels

Poppy And The Jezebels

写真見て発見って、どれだけ釣られたんだって話ですが。
Poppy And The Jezebelsすごくいいよ。
こちらはバーミンガムの女の子。
Velvets直系のサウンドですね。
Nicoですね。Nico。
すごく好き。アガらないもん。
ダルそうだなー。「「とりあえずやってみね?」的な。
でも写真見るとアガるもん。
でもバイオグラフィー見ると、若そうなんだけど彼女たちは
自分たちで曲創っているのかなー。だとしたらすごいなー。

MYSPACE
続きを読む >>

Radiohead/In Rainbows

2007.10.15 Monday | by PRIMITIVE PAINTER
Radioheadの新作は、自由なお値段で。ということで。
やってみた。

http://www.inrainbows.com/


ここにアクセスして、自分が適正と思った値段でアルバムを買う。
新しい。
乗ってみました。

だけど、難しいよねー。こういう値段の付け方。
1ポンドでもいいんだし、逆に「どうぞ」って思う人は大金を払うかもしれないしね。

僕ですか?内緒です。でも、アルバムをパッケージなしで買うとすれば適正な値段だったかと。

i tune music storeだとか、DL販売は安くすむしおもいついた時に買うことが
できるから便利なんだけど、最近レコードをまた買うようになって
やっぱジャケットないと面白くないし、MP3だと曲を本当に覚えないよなーと
思いますよ。ええ。

Radioheadに続けではないけれど、これからやはりこういう形式が増えるんでしょ?
oasisもやるらしいし、The Charlatansは次回作はxfmかなんかでフリーDLらしいし、ASHはもうアルバムを作らなくてレコーディングしたものをすぐにDLできるようにしていくらしいし。

まぁ、鮮度のあるうちに、気分がのっているときに届けられるのはいいことだけど。
やっぱいろいろ変わって行くのだろうねー。

だけど、DLだけになったりしたら、せめて、CD-Rにペンでタイトル書いているだけじゃ寂しいので、CDの表面にプリントできるようのファイルでも一緒につけてくれたら嬉しいよね。せめて。

できればレコードがいいよ。

久しぶりに現れてみたものの。

2007.10.02 Tuesday | by PRIMITIVE PAINTER
どんだけ久しぶりやねん!もう10/1やねん!
帰国した朝青龍も元気になるわ!
ってくらいに久しぶりです、、、。

ごめんなさい。こおの更新頻度のなさ。

今月は2回もPrimitive Painterがあるっていうのに。

で、最近の好きなレコです。
唐突すぎます。

LA PRIEST / ENGINE / PHANTASY / 12


きたよ!Erol Alkanが始めたレーベルからの第1弾、La Priest。
これはLate Of PierのVoの人のソロユニットらしいよ。
Thieves Like Usみたいなイントロからファミコンみたいなシンセサイザーが
耳に強く残るディスコチューン。
ちよっとだけ未来の音。

しっかしLate Of Pierすごいな。バンドもやっててソロがこれかって。

MYSPACE



FUJIYA & MIYAGI / UH / REGAL / 7



Fujiya&MiyagiがRegalのシングルズクラブから。
A/BともにSoulwaxの曲をHot ChipやStereolabが
いじった感じ。
簡潔でごめん!すごく好きだ。

MYSPACE

WHITE RABBITS / THE PLOT / YOUNG TURKS / 7


NYのすっごいバンドがUKデビュー。
これまでものすごい数のリリースがされてきたけれど、
一番いそうでいなかった音。
ガチですごい。
これは好きになりました。
汗だくで踊りたいかも。

MYSPACE