スポンサーサイト

2008.05.24 Saturday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Arcade Fire見て来た。

2008.02.15 Friday | by PRIMITIVE PAINTER
この間の月曜日の話だけど、
新木場スタジオコーストまでArcade Fireを観にいってきた。

詳細なレポートだとかは誰かに任せるとして、
今日は何十回に一度あるかないかの色々な要素がマッチングしすぎた夜だった。

1.会場
スタジオコーストの時点でいいでしょう。
場所以外は。
音も出音がしっかりしていればいいし。

2.バンド
演奏力もあります。そして曲は当たり前だけどいいに決まっている。
で、出音。最初の曲で「マズい」と感じたのですが、
そこからエンジニアの人が完璧に修正していたっぽいもんね。
その他、Vo。歌がうまい。

3.お客さん
今日はここにつきるのではないか。
「お前ら、どれだけ好きやねん」と言わんばかりの
Arcade Fireの来日を待ちこがれすぎていましたというオーディエンス大集合。
隙間なし。純粋にArcade Fire大好き軍団。
すっごかったなー。愛情にあふれていたし。

本編最後の曲のコーラスをアンコールでバンドが再度ステージに出て来るまでみんなで歌い続けているってどういうことでしょう(笑。

そんなお客さんが会場を支配していまして。

この3つが完璧にかみ合って、そうそう見ることのできないような奇跡的なステージが実現したのでした。

見れてよかった。

サマソニでMercury Rev見た時だとか、FujiでMogwaiをみたいつかの夏だとかそれくらいの夜だったのです。

もう一度どこかで見て、がっかりするくらいなら、
この思い出をパッキングしたまま死にたい。

REMI NICOLE/ROCK N ROLL'

2007.12.24 Monday | by PRIMITIVE PAINTER
素晴らしい。素晴らしすぎる。
この曲。

REMI NICOLE/ROCK N ROLL'


ビデオは別にたいしたことはないんだけど、
曲がね。勝ちですわ。


1歳を迎えるために。

2007.12.23 Sunday | by Daisuke Masuda
すっかり年末。
今年スタートしたPrimitive Painterって、第1回目が1月だったんだけど、
あっという間に12月!
時の流れ早い。ビビる。

そんなことないですか?27歳の僕が勝手にそう感じているだけですか!?

で、本当に今年は皆さんありがとうございましたとしか言いようが無く、
とても感謝しております。

毎回欠かさず足を運んでくれているお客さんやふらりと来てくれてそのまま次回も
来てくれるお客さん。
そして、最後の最後に顔を見せにわざわざきてくれるお客さん。

皆さんに支えられながらやってこれました。
といいつつも4回くらいしかできなかったので、来年はもう少しなんとかしたいと思っています。

次回は2008年1月18日(金)
いつもの下北沢のheaven&Earthです。

Primitive Painter、1歳の誕生日です。新年とともに祝ってやってください。

ところで、画像は曽我部恵一ランデブーバンド名義の1stアルバム「おはよう」。
この人は多作だ。
年末に聴くには最高に暖かい一枚です。ものすごくおすすめしてみます。



Arcade Fire

2007.11.28 Wednesday | by Daisuke Masuda
JUGEMテーマ:音楽


もう知ってる?Arcade Fireの単独来日がとうとう決定ですよ。

2008.2/11(月・祝)
東京 新木場 Studio Coast!!!

ちなみになんとしても見たいので、先行発売でチケットは買いました。

ライヴはっておこう。すごいだろーなー。


Crystal Castlesが来日しますよ。

2007.11.23 Friday | by Daisuke Masuda
今気がつきました。今更?

Crystal Castlesが来るんだねー。

CreativemanのNew Bloodシリーズでアストロホール。

12/12(水)東京 原宿アストロホール
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ¥3,900

MYSPACE

だそうで。

しっかし来るねー。

すぐ来日する時代になったね。いいのか悪いのかわからんわ。

結果ですが。

2007.11.22 Thursday | by Daisuke Masuda
前に記事に書いたんだけど、Radioheadの新作「In Rainbows」の販売方法の話。

いんな買ったかなー。僕の周りだと、1ポンドで買う人、ボックスを買った人、
700円くらいで買った人。。。いろいろいたなー。

で、その結果どうなったかといいますと。

なんと、10日間で100万ダウンロードを超えたらしい。
気になる平均価格は9.1ドル。

ということは高く見積もっても1000円くらい。
普通じゃん!

で、ダウンロード販売だからバンドの取り分は通常のロイヤリティよりもはるかに
大きいだろうし。

時代だなー。

再始動について

2007.11.18 Sunday | by Daisuke Masuda
ありえない。こんなに間があくなんてありえなーい。
先月は2週間連続の怒濤のPrimitive Painter強化月間でした。
連続開催にもかかわらず遊びに来てくだった皆さん、ありがとうございました!

で、いろいろあったなー。三田次男の件だとか、オシム監督だとか、
レッズがACLで優勝したりだとか!

年末に近づくにつれて、そんなに急がなくてもいいだろうってくらいにニュースが飛び込んでくる。

で、
My Bloody Valentineがとうとう再始動。

ATP

昨今、再結成だとか多いんだけれど、これは別に解散していたわけじゃなくて、
やっていなかっただけだから、つまりは活動再開って言うことになるのかな。

しかし、写真若いなー。今これ使うか(笑。

My bloody Valentine 再結成


僕ですか?見たいですよ。そりゃぁ!

来日しまくり。

2007.10.16 Tuesday | by PRIMITIVE PAINTER
来日いっぱい

知らないうちに、今年の冬も来日公演がいっぱいだー。
順番は気にしないでね。


Daft Punk-dafunkfest

2007/12/6(木)
神戸ワールド記念ホール
2007/12/8(土),9(日)
幕張メッセイベントホール

Daft Punkのあの、あの、あの電飾全開のステージが再び!
これは楽しみ。会場も大きいなぁ。

SebastiAn とKAVINSKYのゲスト出演も決定!

http://www.creativeman.co.jp/2007/daftpunk/index.html

British Anthems

2007/12/9(日)
新木場スタジオコースト

The Enemy
The Pipettes
Lucky Soul
Blood Red Shoes
Eight Legs
Los Campesinos!
Ripchord
...more

とにかく!Blood Red ShoesとLos Campesinos!が見たい。
すごく。

http://www.creativeman.co.jp/2007/BA/index.html

JUSTICE / BUSY P

2008/1/23(水)
大阪Big Cat

2008/1/24(木)
新木場Studio Coast

Justice Live Set!!!
だけどなぜ平日の19時からなのか!!!

http://www.smash-jpn.com/band/2008/01_justice/index.php

The Gossip

2007/12/19
心斎橋クアトロ

2007/12/20
Shibuya O-East

やっと!今年どっかあしらフェスに来るんじゃないかなーって
思っていたら見事にどこもスルーだったのに。
今決定。

http://www.smash-jpn.com/band/2007/12_gossip/index.php

Rage Against the Machine

2008/2/09(土)・2/10(日)
千葉:幕張メッセ国際展示場

なー。くんのなー。

Shout Out Louds

2007/12/13 (木) 東京
Shibuya O-Nest

新作最高!これは行きたいなぁ。
http://www.myspace.com/shoutoutlouds

The Whip

2007/12/12

代官山Unit

http://www.myspace.com/thewhipmanchester

再来日!





トニー・ウィルソン死去

2007.08.15 Wednesday | by Daisuke Masuda
JOY DIVISIONやHAPPYT MONDAYSを生み出したレーベルと言えば。
そう、マンチェスターのFactory。

そのレーベルの産みの親でもあるトニー・ウィルソンが亡くなったんだって。
57歳、心臓発作。若いよ。

伝説のクラブ「ハシェンダ」を開いたのも彼。
もし、彼がいなかったなら今僕たちが大好きで聞いている音も全然違ったかもね。

彼の半生は映画『24 Hour Party People』で見ることができます。

そんな彼の功績から登場したといっても過言ではないバンド、New Order。
こちらは解散を巡ってモメていますね。
「終わった」と語るピーター・フックと、「続いて行く」と語るバーニ&スティーブモリス。
「法廷で会おう」だとか、なんだか醜い。

ともあれ、ご冥福をお祈りします。

NME

BBC

XFM

SUMMER SONIC 2007後記-

2007.08.14 Tuesday | by Daisuke Masuda
Summer Sonic 2007に行ってきました。
暑かったけれど今回はすごく楽しかった。

で、まとめです。

「BEST ACT」
・CUTCOPY
多分ぶっちぎりでの一位。
本当に。
機材トラブルで40分くらい押して、
一向にシーケンサーから音が出なくてメンバーやスタッフ、
PAの人がみんな頭を抱えてしまい、完全に「中止」モードからの
奇跡の復活か。

仕切り直して出て来て、1曲目「Hearts on Fire」の出音が完璧すぎて・・・。
意識が飛ぶくらい騒いだし飛び跳ねたし踊りまくった。
続いてGoing Nowhere。これは生演奏。それでもかっこいい。
もうね、コンピューターの音が演奏力を完璧にカバーしている。
悪く言えば機械に頼っているんだけど、そこはあのレコーディングの歌声と同じ完璧な生声とメンバーの楽器の弾き方、ステージでの
振る舞い、ルックス、オーディエンスへの煽り方などで完全に
カバーしている。
とても慣れている感じ。メンバーの雰囲気が半端じゃない。
Presetsやマッスルズはどこかにいるお兄ちゃんがかっこいい音を
鳴らしている感じなんだけれど、Cut Copyはスターというか
世界の違う人。本当にかっこいい。
少ないオーディエンスを一つにしてビートを切ってじらしてじらしてアクションとともにキックが打ち鳴らされてみんな「ぎゃー!」って。
ギターでは空間を埋めて行くキラキラしたフレーズを奏で得るし
時にはサーストンムーアみたいにフィードバックをかき鳴らすし。
何度でも見たいなって思う。
冗談じゃなく人生でベスト5の上位に入るステージ。
本当にありがとうって気持ちでいっぱい。


・HOT CHIP
本日。スクリーンにはテレビのカラーコードが映し出されて、
ステージには大きめな機材(PCだとかいろんなもの)と
後はクラフトワークみたいにシンセが4台並んでいて。
メンバ−がそこの前に立って淡々と奏でるビートとメロディ。
その音に包まれるように僕らはひらすら踊らされるだけ。
言ってみればこちらも完璧なステージ。
音がめちゃくちゃ良かった。
もっと好きになった。

・The Polyphonic Spree
HADOUKENを見ていたので途中から。
これまで毎回来日するたびに見に行っていたのだけど、
今回からは白装束じゃなくて黒の軍服。
Timは白時代は司祭が祝福を与えてくれるように両手を広げて天に向かって奏でているイメージだったけれど、
軍服時代の現在は軍人をイメージしたアクションで力強く
攻撃的にこれまでの曲、新作の曲を撃ち込んで来た。
別のバンドかと思った。
メンバーは相変わらずたくさんいて、今回から弦楽器舞台が増えて
コーラスが減っていたような。
だけどバンドと僕たちの距離感はこれまでと変わらない一体感を
保っていた。
みんなで手をあげて、音楽のある歓びを全身で享受して。
後はただ叫んで歌って飛び跳ねて。
これまでのステージよりもよかった。
最後はみんな白装束に着替えて再登場。
ななななななななんと、例のNirvanaのカヴァー「Lithium」まで
披露。
自分たちの曲だけで大盛り上がりの会場がさらに一つになって大爆発。
圧倒的だった。これは単独公演では絶対に味わうことのできない
ステージだったんじゃないかって思う。
キーボードのおやじの機材になんとラップトップが置いてあったのにもびっくりした。


まだまだ感想はありますがそれはまたね

Sponsored links
Recommend
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM