<< 一緒に踊ってください。 | main | サイケデリックオフィスワークに憧れる? >>

スポンサーサイト

2008.05.24 Saturday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Arcade Fire見て来た。

2008.02.15 Friday | by PRIMITIVE PAINTER
この間の月曜日の話だけど、
新木場スタジオコーストまでArcade Fireを観にいってきた。

詳細なレポートだとかは誰かに任せるとして、
今日は何十回に一度あるかないかの色々な要素がマッチングしすぎた夜だった。

1.会場
スタジオコーストの時点でいいでしょう。
場所以外は。
音も出音がしっかりしていればいいし。

2.バンド
演奏力もあります。そして曲は当たり前だけどいいに決まっている。
で、出音。最初の曲で「マズい」と感じたのですが、
そこからエンジニアの人が完璧に修正していたっぽいもんね。
その他、Vo。歌がうまい。

3.お客さん
今日はここにつきるのではないか。
「お前ら、どれだけ好きやねん」と言わんばかりの
Arcade Fireの来日を待ちこがれすぎていましたというオーディエンス大集合。
隙間なし。純粋にArcade Fire大好き軍団。
すっごかったなー。愛情にあふれていたし。

本編最後の曲のコーラスをアンコールでバンドが再度ステージに出て来るまでみんなで歌い続けているってどういうことでしょう(笑。

そんなお客さんが会場を支配していまして。

この3つが完璧にかみ合って、そうそう見ることのできないような奇跡的なステージが実現したのでした。

見れてよかった。

サマソニでMercury Rev見た時だとか、FujiでMogwaiをみたいつかの夏だとかそれくらいの夜だったのです。

もう一度どこかで見て、がっかりするくらいなら、
この思い出をパッキングしたまま死にたい。

スポンサーサイト

2008.05.24 Saturday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment