スポンサーサイト

2008.05.24 Saturday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


EMMY THE GREAT

2007.08.18 Saturday | by Daisuke Masuda
EMMY THE GREAT - MY BAD



KATE NASHやREMI NICHOLなど、女性シンガーソングライターが
元気な今日この頃。

香港で生まれてロンドンに住むEMMY THE GREAT(Emma-Lee Mossさんのプロジェクトです。)のNEW EPです。

素敵だなぁ。温かい。アコースティックギターのサウンドがメインだけど
そこにさりげなくバンジョーやピアノで味付けされているところがなんとも
奥深い。
もうね「CITY SONG」とかメチャメチャいい。本当。



MYSPACE

THE EMERGENCY & MIDNIGHT JUGGERNAUTSそしてMODULAR!

2007.08.11 Saturday | by Daisuke Masuda
またオーストラリア。もうどんだけぇ〜。ですよ。



今度はゴスでNew Waveなインディダンス。
POPGROUPだとかESGがフランス人にプロデュースされたみたいな。

あー、こういうので踊りたいなー。なー?

MYSPACE


MIDNIGHT JUGGERNAUTS / ROAD TO RECOVERY
なー!きたねー!INSTITUBESからリリースだよ。


一言で言えば超名曲。シンセサイザーとギターのカッティングたまんないよなー。

PV


MYSPACE


さて、いよいよSummer Sonic2007です!
Cut CopyだとかPresets楽しみー!

GOODBOOKS / CONTROL

2007.08.10 Friday | by Daisuke Masuda
ついにリリースされましたよ。
GOODBOOKSの1stフルアルバム。「CONTROL」。



久しぶりだなぁ。こんなにアルバム聴き込みそうなのは。

完璧な曲の構成力。恐ろしい実力。

多分、まだまだ伸びるだろうねー。


JUSTICE - D.A.N.C.E. REMIXES

2007.07.31 Tuesday | by Daisuke Masuda
もう。どんだけぇ〜!って。

d a n c e

土曜日はきっとレッドマーキーを揺らしたのでしょう。
今頃青山で爆発しているでしょう。

そう!JUSTICE。やっぱすごいのよ。
アルバムも聴きましたか?
もう、スモークオンザウォーターみたいなものだから。
この人たちの曲は。

で、そんな彼らの最新EP,D.A.N.C.E.。
いつまでも包まれていたい温かさ。ね?

そのD.A.N.C.E.のremixを集めた12インチが登場ですよ。
MSTRKRFTにJACKSONにALAN BRAXEですよ。

僕はALAN BRAXEの仕事が好きだなぁ。

ああ。

REMI NICOLE

2007.07.02 Monday | by Daisuke Masuda
REMI NICOLE / FED UP(PROMO) / 12 / ISLAND

REMI NICOLE。大好き。誰が呼んだか「茶色のリリー・アレン」。
いいのかこういう表現して。



でも、大好き。現在23歳。いや、歳の問題じゃないよね。10代だろうが30代だろうが
いい曲はいいのです。
先日リリースされた同曲の7インチ(つまりはオリジナル)も素敵でした。

この12インチにはおなじみKISSY SELL OUTPULL TIGER TAILのリミックスが収録されています。
中でもKISSY。エレクトロニカ風味の展開から始まるこのリミックスが素晴らしいのです。

限定らしいので要注意。かも。

MYSPACE

結局、メロディでしょって。

2007.06.16 Saturday | by Daisuke Masuda
POP!!!
AT LARGEからニューカマー。その名もBE BE SEE。



The StrokesのギターフレーズにStephen MalkmusやLuna(好きだった?)のメロディを掛け合わせた
そう。それは洗練されたオルタナティブポップマジック。

こういうバンドはとりあえず買っておく。そして週末なんかにヘッドフォンでフルボリーュムで聴く。
誰にも邪魔されない世界を作って音楽と一つになる!

MYSPACEにアップされているdemoも素晴らしいよ。

週末と言えば・・・。
続きを読む >>

FRANZ & SHAPE

2007.06.15 Friday | by Daisuke Masuda
注意!要注意!
イタリアのFRANCESCO SPAZZOLIとCHRIS SHAPEによるデュオFRANZ & SHAPEのニューシングルは素晴らしいレコードを連発中のRelishからのリリース。
何が注意かって!?参加しているリミキサーですよ。
まずはオーストラリア。BANG BANG一員、RIOT IN BELGIUMによるフリーキーなエレクトロチューン。
そしてGossipのリミックスワークでも知られるTronk Youthの浮遊間漂うニューウェーブなリミックス。そしてそして、KISSY SELL OUTによる太いベースラインが唸りまくるBethnal Gren Dub。
文句なし。今すぐフロアに走るのだ!



あじさい咲いたらレコード鳴った。

2007.06.14 Thursday | by Daisuke Masuda
ご無沙汰しています。梅雨入りもしてしまいましたね。
井の頭線沿線に咲くあじさい達は大喜びです。咲き乱れています。
散るまで咲くがいいさ。そして散るがいいさ!

さぁ、ここ最近買ったレコードの中から2枚ほど。素晴らしかったものを。

LOS CAMPESINOS / YOU! ME! DANCING! / 7 / Wichika




カーディフの7人組バンド、LOS CAMPESINOSのセカンドシングル。
Larrikin Loveとレコード会社各社で大争奪戦が展開されたらしいのだけど、Wichikaが契約をゲット(パtパチパチパチ)。
Little OnesがMy Bloody ValentineでSonic YouthでバブルガムポップでVelvet Undergroundなスーパーヤングブライテストホープ!
神様ありがとう。

MYSPACE


THE SIGMA/ MAYBE BABY / 7 / Young And Lost Club



ヤ、ヤ、ヤ、ヤングアンドロストーっ。
Young And Lost Clubから登場の新人バンド、The Sigma。
ここ最近、当たり外れの多かったこのレーベルから、久しぶりに
「これは!」と思えるバンドの登場です。
ジャングリーなギターに良質なホーンアレンジ。
LibertinesとHollwaysとVincent Vincentが一つになったらこんなバンドとしか形容しがたいのだが。
これからがとても楽しみなバンド。

MYSPACE

次回のPrimitive Painterは7月20日の金曜日です。
フライヤーはもうすぐ完成!

レコードだって恋愛だって。恋なのさ。

2007.05.12 Saturday | by Daisuke Masuda
前回の更新から日にちをあけてしまった自分を戒するために、明日頭を丸めます。
嘘です。

そんな間にも色々とありまあしたねぇ。辻ちゃんだとか。
どうでもいいですね。この場所とは関係ないですね。

個人的に衝撃だったのは生協の白石さんです。
「B'zのボーカルになりたい」というタイトルだけで衝撃でした。
もちろん内容は知りません。

「お前の音楽が大好きやから一生お前の曲を聴いていたい。
ずっと俺についてきてくれへんか」
てなわけで今週とても良かったレコードです。
杉浦太陽に負けないように、レコードに恋します。

GOOD BOOKS / THE ILLNESS / COLUMBIA / 7



GOOD BOOKSがやって来たヤァヤァヤァ。
Mystey Jets / YOU CAN'T FOOL ME DENNISのカヴァーや、大傑作シングル LENI でおなじみ(!?)な彼ら。今作はメジャー第2弾。
バンドのアンサンブルが美しく重なる大傑作。ロマンティックでスリリングでキャッチーで。
この1曲はThe Libertines〜テムズビートへと繋がった道の上。つまり50'sから60'sの音楽が持っていたリズムの楽しさを再確認させてくれたリズムの上にCureからSuede、Pulpへと続くロマンティシズム(っていうのかな?)を掛け合わせた、今いそうでいなかった存在へと彼らを押し上げているのだと思う。スキッフルと完全主義の両面が聴こえて来るんだよなぁ。

恐ろしい新作「FAVOURITE WORST NIGHTMARE」をリリースしたArctic Monkeysが最新の、誰もがわかりやすく憧れそうなカッコ良さを象徴する存在とするならば、彼らはもう一つの格好良さ。決して真似をすることができなさそうなことを平然とやってしまう特別な存在として並びながら今年のUK ROCKシーンを引っ張って行くのかなと思う。
というかそうであってほしいのです。
自分が予測していた以上に、彼らが大好きです。

My Spaceで聴くことができるTeenagers Remixは手に入れることができるのでしょうか。

ここで驚こうよ!



FUZZ APPEARANCE / STICKLEBACK / STICKLEBACK / 7



ブライトンから登場4ピースバンドのデビューシングル。
My Spaceを見ると、Supergrass, The Kooks, The Police, The Smiths,
The Strokes, Mystery jets, Maximo Park, The Cure, British Sea Powerなんかが好きらしい。なんとなくわかる。Larrikin LoveやKooksを見てバンドを始めた若者がNew Waveに出会って、「こういうのやって見ようぜ」って曲を作っているのかなって感じる。
とても浅はかな意見。かなり好きです。
とても若いのかな。若そうだな。ヤングだな。いいぞ。若者。
まだ荒削りで、完成していないんだけど、もっと上手くなってほしい。その時、とても素敵な作品を作ってくれるような気がする。
ただ、残念なことに服装がださいような気がする。

ていうか視聴部分にある「Television」という曲をクリックすると表示されるThe Mexico e.pのジャケット!!!「不況打開を〜〜〜」と書いた経済誌を使っているとは(笑。

不況打開はコチラ!

そしてweb業界を震撼させる作りのオフィシャルサイト

Polytechnic / Down Til Dawn / SHATTERPROOF / CD




最近UKからどんどん登場する「インディバンド」に共通して言えること。それは
「楽曲がとにかくポップ」なことだと思う。
「インディくさい」って言われ方がたまにあるけれど、それは曲調やらメロディやら楽曲全般にそういう雰囲気が漂っていたんだけど(悪い意味ではないです)、Viewしかり、Kooksしかり、とにかくポップなんですよ。誰もが口ずさめて、好きになってしまいそうな曲ばかり。
そんなバンドたちの中で、大傑作アルバムを作ってしまいましたよ。Polytechnic。
手拍子。グッドメロディ。ピアノ。コーラス。シャウト!疾走。アルペジオ。
論ずるときに人はどこか、無意識に弱点や欠点を探そうとしてしまうのだろうけれど、
このアルバムを前にしたら、そんな行動は無駄なんだって気がつかされるのです。
TRANSGRESSIVEとサイン中ながら自分達のレーベルを設立し、アルバムをリリースという素敵な精神も素晴らしい。
こんな傑作に出会うことができて、僕は大変感動しています。

とにかく聴いて!見て!感じて!


My Spaceにあったバナーもはっちゃうぞ。








ひとことで、、、ミュージック!!!

2007.05.02 Wednesday | by Daisuke Masuda
更新がとても久しぶりになってしまいましたが、
明日からGWですよ。
9連休とか言っている人は読まなくていいです。

レコード聴いたりするよりも、朝青龍と白鵬の出稽古の一件とか追っていたわけですよ。


さて、久しぶりにレコードを買いに行ったのですよ。
やっと。やっとですよ。

最近は買いに行けなかったのでもっぱらJazzとか聴いていまして。
Miles DavisのバンドでサックスがSonny RollinsとJohn Coltraneが変わるだけで
同じ曲がどう違って聴こえるのかな♪などと恐ろしく暗いことをしていました。

さて、いい曲がたくさんありますよ。

BOOJI BOY HIGH / DOUBLESHAW / 7 &12 / DFA
DOUBLESHAW
D!F!A!!!って別に大騒ぎすることではなくなったのだけど、
この7インチには大騒ぎ。
彼らの招待は・・・。HOT CHIPのメンバーのうちの2人、ALEXISとJOEだそうでして。
歌声は完全にHOT CHIP!!!(当たり前)
サウンドは最近のみんなが大好きなあんな感じ。どんな感じ?
(TTCがパッションパッション言っているような)
かなり飛んでいるNEW WAVEトラックです.
パッションパッションじゃなくて「OH OH Jhonny B Good」と言っているように
聞こえるな。
ともかくフロアで出会いた〜い!

FOALS / HUMMER / 7 / TRANSGRESSIVE

HUMMER
キャー!って僕が女子だったら飛び跳ねるよ。
イントロが鳴った瞬間に。最高。
Bloc PartyのBanquetをKlaxonsが演奏してソリッドに仕上げた感じと言うか。
つたない表現力では言い表せないんだね.
しかもパーカッションとか鳴っているよ。どうするよ。
つまりね。もう一度言うよ。

「最高ですか?」

「最高で〜す!」

まぁよい。聴け。

THE MOTHS / GAMES / 7 / LABEL FANDANGO
GAMES
キタよ。これ。デビューシングルらしいっすよ。兄さん。
James Fox、Jon Vick、Dave Lightfootの3人にリズムボックスという
みうらじゅん&いとうせいこう&スライのような編成。
ギターの音の抜けが良い。Voの声が良い。フレーズのセンスが良い。
程よいメジャー感のある曲がよい。ライヴは・・・わからない。
けれど彼らは人気が出るでしょう。これは。
New Raveとか言っている人からIdlewildが大好きなそこのアナタまで。
幅広くいけます。

MY SPACE




the shortwave set / CASUAL USE / 7 / LOW RESOLUTION
CASUAL USE
このバンド、こんなにすごかったでしたっけ!?と困惑させる
キラーシングル。
Lemon Jellyだとか、Zero 7だとかGroove Armadaだとかが
時々届けてくれる大名曲をバンドで演奏してしまったかのような1枚ですよ。
じわりじわりと心に浸食して来るのですよ。
(戸田恵梨香をドラマで初めて見たときに何とも思わなかったのに、
日に日に気になって来て気がついたら心を侵されているあの感じです。)

MY SPACE